英文読解からはじめよう

aaa3

「英文法や、英単語の勉強の前に、英文読解からはじめたほうがいい」
こう私がアドバイスをすると、
「これまで、いろいろな講座を受けたけれど、そんなカンタンに読めるわけがない」
「受講した生徒が、難関大学に合格っていったって、どうせ、もともと成績のいい生徒だけを対象にやっているのでしょ。でも、普通は・・・・・・」
「英文読解法なら、別に、いろんな講師がすでにやっているのと同じじゃない?」
「本当に成績が上がるの?」
こんなふうに、答える人も少なくない。
もしかすると、あなたも、ちょっとは、そう感じているのかもしれません。
違うのです。そういうことではないのです。

もう少し、聞いてください。
もちろん、このロッケー式英文読解法は、十数年にわたって、直接、現役高校生、浪人生に、偏差値28の生徒から、偏差値76の生徒まで、実際に授業を行い、試行錯誤を繰り返して確立されてきたものです。
「英文が読めない」「中学の英語も分からない」という人に、半年や八か月でどうやって学力を上げていくか、逆に、すでに、センター試験模擬テストで、200点満点中190点を超えている人の場合、限りなく満点を目指すために、何をすればいいのか。
そして、いろいろと試行錯誤していくうちに、英語が不得意な人にも、得意な人にも、共通に役に立つ英文読解のコツがクリアになってきたのです。
ロッケー式英文読解法と出会うことによって、「絶対にあの大学の合格はムリ」と周囲に言われていた生徒が、次々と合格していく。
それほど、効果のある方法です。信じられないかも知れませんが、誇張はありません。
すべて真実です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る